2013年07月28日

7/25〜27 海辺のふるさと体験ツアー

近畿最北端の村「袖志(そでし)」は海と里山と棚田が大変美しい村です。
今回の「海辺のふるさと体験ツアー」では、
その「袖志」で農家・漁家さんの暮らしを体験し、学んできました。

京都駅からバスに揺られて約二時間…ようやく海が見えてきました。
車窓から見える海を見て、お子さんたちは、
「おぉーー!!すごーーい!!きれいーー!!早く泳ぎたいーー!!」
と、大興奮。
一気にテンションが上がったところで袖志に着きました。

今回お世話になる区長さんや農家民泊の宿の方々が温かく迎えてくれました。
そして、お弁当を食べて、さっそく海へ!!!!!

水中メガネやシュノーケルで魚を探したり、ぷかぷか浮いたり、
防波堤から飛び込みをしたり…自由に遊びました。


SANY0092.JPG


海を堪能した後は、「日本棚田百選」にも選ばれた、棚田の見学へ。
棚田の説明を模型をつかって説明してくれ、みんな少し棚田博士になりました!


SANY0113.JPG


そして、夜は村の人たちと一緒にバーベキュー!!
海辺ならではの、サザエやイカも登場!
さらには、海に沈むきれいな夕日まで見る事ができ、
なんとも贅沢なバーベキューでした!!

2日目は、朝から漁船クルーズ!!


SANY0184.JPG

トビウオも歓迎してくれる中、地元の方しか知らない、
漁船でしか行けない秘密スポットに連れて行ってもらったり、
漁船に搭載している魚群探知機を見せてもらったりと、
貴重な漁師体験をすることができました。

クルーズを交代で待っているグループも、海辺で貝殻を拾ったり、
砂で遊んだり、波に追いかけられたり…
海辺で退屈することなく時間を過ごす事ができました。


写真[1].JPG


そして、お昼からは、袖志から路線バスに少し揺られて、
近くの海水浴場へ!!!
この海水浴場も、海がとーーってもキレイ!!
日差しの強い暑い日だったので、お子さんたちもおおはしゃぎ!!
ゴツゴツの岩場で生き物探しもしました。


SANY0237.JPG


2日目の宿泊場所は、農家(漁家)さんのお家!!
グループに分かれて、それぞれお世話になるお家へ行きました。

みなさんとても快く、また温かく迎えてくださりました。
正直、農家さんとちゃんとお話できるかな…迷惑かけたりしないかな…
と心配でしたが、途中でこっそりのぞきにいくと、
なんとお子さんたちはすぐに打ち解け、楽しそうに会話が弾んでいました!
まるでそのお家の子どものように…お子さんたちの順応力にはびっくりしました。


SANY0260.JPG


そして、とうとう最終日…

お世話になった村の方々に寄せ書きと「ありがとう」のメダルをわたして、
袖志を後にしました。

海辺の生活、農家体験、漁師体験…普段の生活とは全く違う生活の2泊3日でしたが、
お子さんたちは楽しみながら、農業や漁業のこと、少しでもわかってくれたのではと
思います。

また、お子さんたちにとって、「袖志」という場所が、
第二のふるさとのように感じていただけたなら嬉しいです。


SANY0287.JPG


袖志のみなさん、ありがとうございました!!!




posted by PENS at 00:00| 報告