2012年11月23日

化石発掘体験ツアー〜2000万年前の地球探検隊〜

こんにちは。瀧口です。
2012年10月28日(日)の化石発掘体験ツアーの報告です。

当日は小雨がぱらつく中での出発となりました。

天気がよければ化石発掘現場でお昼を食べてすぐに発掘を、と思って
おりましたが、小雨のためまずは化石博物館の見学にしました。

s-IMG_3542.jpg
 化石博物館のそばには洞窟(防空壕)もあるので内部から
 地層を見ました。

s-IMG_3543.jpg
 雰囲気あるでしょ。

s-IMG_3595.jpg
 サメの歯? 発掘できるかな。

s-IMG_3623.jpg
 バスの中でお弁当です。元気ですね。

お昼を食べていると、いい具合に雨がやみました。
化石発掘です。

s-IMG_3663.jpg
 ほるよー。

s-IMG_3678.jpg
 このへんちゃう?

s-IMG_3717.jpg
 俺は歴史的発見をするぜ。

s-IMG_3664.jpg
 あったよ。

s-IMG_3665.jpg
 ふふーん。

s-IMG_3682.jpg
 いぇい。

s-IMG_3703.jpg
 にぃー。

s-IMG_3707.jpg
 ゲットだぜ。

s-IMG_3719.jpg
 あったよー。

s-IMG_3721.jpg
 ニッ!

その後、再度化石博物館へ行きました。
今度は自分の掘った化石を持っているので、先ほどよりより詳しく
見ることができます。

DVC00004.JPG
 自分の掘ったものと似たものを探しています。

DVC00011.JPG
 名前がわかったよ。


昔読んだ本を今読むとまたちがう感想を持つのと同じように、
博物館に行くときはある程度の知識を持っていると楽しみかたが
変わります。
展示はただの展示なので、漫然と見るとあまり学びになりません。
特に小学生のうちは。
それが生きた情報になるのは、詳しい解説ができる人がいるときや、
自分自身興味があるときです。

今回お子さんは最初に博物館の見学をしたとき、ザラーッと
全体を見ただけでしたが、化石発掘した後に見学したときは
ちがいました。

自分の掘った化石があります。当然興味があります。
自分の発掘した貝や木の葉の展示のところを熱心に見ます。
博物館の展示で見当たらない場合は、受付の学芸員さんに
聞いたりしていました。食いつきがちがいます。

知ることの喜びを感じるがいい。ふふふ。と私はニヤニヤ
していました。
ちなみに私は大学は理学部の地球科学科というところにおりまして、
地層を専門にしていました。

考えることの楽しさ知ることの楽しさを、みんなに知って
ほしいなと思います。

 瀧口
posted by PENS at 16:32| 報告